岩崎学園

塾情報


8)2018年塾報「かがやき」



「2月号」

1月の終わりから、インフルエンザが流行ってきました。手洗い・うがい・マスクで「うつらない・うつさない」自分で防ぐようにしましょう。話しは変わりますが、学園長は今年の冬、25年以上やっているスノーボードをもっと上達するという目標を立てました。本を読みDVDをくり返しみていろいろな練習方法・イメージを作り上げゲレンデでそれを試してみました。前の膝の少し「くっと」先行させてターンしてみる。山側の手を大きく使ってみる。不思議な事に今まで苦労していたカービンターン・ショートターンがよりスムーズにできるようになりました。そして上半身・特に右腕を高く大きく使ってみました。上手くリズムをとると自然にボードがぴょんぴょんと弾むようにかえってくれます。そろばんにもつながると思います。アドバイスを素直に聞くそして試してみる。どのように計算しているか上手い人のはじき方や暗算のやり方を見てみる。それにくわえ「力の入れ具合」「授業に対する準備の仕方の素早さ」「一番大事なのが授業の流れ(リズム)に上手く乗る事」が大切だと思います。

1月末から道路が凍る日が多くなりました。塾の行き帰り気をつけて、ケガ・事故がないようにお願いします。お家の方もお車の送迎お気を付けください。感謝申し上げます。



アイアンマン誕生・・・5分練習で暗算十段だ。

 2017年末、新潟県珠算協会の杵鞭博昭理事長先生から「ボルト教材、 教室に来たら必ず1枚やらせているよ。」と以前に提供した教材を大切に使っていただいている話を聞きしました。その後に「岩崎先生、÷算と見取暗算があると良いのだが。岩崎先生作ってよ。」と言われました。年末にその問題を作っているうちに「岩崎学園用に使えないかなぁ」と考えました。試行錯誤して全国珠算学校連盟暗算段位検定の1/6スケールの問題を作るところまでアイデアがまとまりました。各種目1/6の問題数で作りました。制限時間4分×3種目×1/6=2分間 2分間で25問正解できるようになると10段相当以上の力が付いた事になります。授業時間が1時間ですべての練習をできるわけではありません。そこでサーキット練習と一緒に5分間計測して同時に練習できます。5分で暗算段位の練習ができる一石二鳥のスーパー教材の誕生です。(段位練習者に自主練習用にお渡しました。)後日、級位練習者が「ぼくにもアイアンマンやらせてください」という申し出がありました。彼にとって見取暗算は少し苦しいレベルですが、その積極性が上達の始まりだと思います。うれしい言葉でした。


 【4年生2月末入塾…今は5年生…その後】
2月末に4年生が入塾してくれました(現在5年生)。2週間でたしざん・ひき算の基礎テキストを2冊終了しました。現在は、1月に珠算・暗算準1級受験。アイアンマン練習にも挑戦中です。
(毎回自主練習したプリントを持ってきます。)

※5年生から習っても遅くない! 
※彼女に壁は訪れるのか? 次号につづく?



「1月号」

平成30年になりました。平成はのこり2年です。みんなにとって自分にとって良い年にしたいものですね。学園長は、また新しい事に挑戦したいと考えています。どんな事が待っているか楽しみです。話しは変わりますが映画大好きな学園長は、面白い映画は何回も見ます。(昨年「美女と野獣」は映画館で5回見ました)スターウォーズ[を幼稚園からの幼なじみと観ました。見る約束は2年前からしていました。何回見ることになるでしょうか。皆さんは見ますか?

 年末に愛知県の先生から指導教材・暗算指導法について助けてメールをいただきました。教材提供や自分ができる最大限のアドバイスをし大変喜んでもらいました。私自身も直接話さないで伝える、これが大きな勉強になります。頭の中で整理し言葉に起こし、いかに簡潔にわかりやすく伝えるかを大切にしています。これは、塾報を作って必ず父(故人)に読んでもらい、かなりだめだしの添削を受けた経験が生きているのだと思います。いつのまにかたくさんの事を私に教えてくれていたようです。

1月になり道路が凍る日が多くなります。塾の行き帰り気をつけて、ケガ・事故がないようにお願いします。お家の方もお車の送迎お気を付けください。この時期は、あせって事故より、安全運転で遅れてもOKです。

 教室のビックリニュース・・・驚いた@

鉛筆の持ち方が気になる生徒を何人か発見。「ちょっと持ち方を直すと素早く書けるよ。指が疲れる持ち方だよ。そのもち方だと2が上手く書けないよ。」と言葉がけしています。すぐには直せませんが、自分の脳にそれはだめと指令を送ってください。意識しないと直りません。(先生は、小学校の頃ひどかった箸の持ち方を意識して直しました。)

教室のビックリニュース・・・驚いたA

数字書き方の規則をお知らせします。だれもが読める数字書く。読むときに数秒考え込む数字は、良い数字とはいえません。これも直すよう脳に指令を出しましよう。

検定試験の採点委員よりかなり数字に関して厳しい指摘を受けています。

 【4年生2月末入塾…今は5年生…その後】

2月末に4年生が入塾してくれました(現在5年生)。2週間でたしざん・ひき算の基礎テキストを2冊終了しました。現在は、11月に珠算・暗算2級合格。サーキット教材は、暗算段レベルを越えてきました。1月検定は、W準1級に挑戦する予定です。(毎回自主練習したプリントを持ってきます。)

※5年生から習っても遅くない! 

彼女に壁は訪れるのか? 次号につづく?